自宅で簡単にできるダンベルを使った運動

ダンベル運動でウエイトコントロールしつつ、健康増進! 誰でも手軽にできる、自宅トレーニングにぜひ挑戦してください。

サイトトップ > 基本の筋肉増強トレーニングとは?

スポンサードリンク

自宅で簡単にできるダンベルを使った運動

基本の筋肉増強トレーニングとは?


ダンベル運動を始める前に考え方を知っておきましょう。トレーニングは「ダンベルと自重(自分の体重を利用する)、ふたつの方法を採用」=鍛える部位により、ふたつのトレーニング方法を組み合わせたメニューです。


鍛える部位によっては自重によるトレーニングがふさわしい場合と、ダンベルを利用するほうがふさわしい場合があります。室内で行えるように、身体の部位により実用的で効率のいい方法を採用。たとえば胸部をトレーニングするときダンベルで鍛えようとすると、そうとうの重量がなければ手応えがありません。胸部を鍛えるには、自分の体重を利用する自重のほうが適しています。


一方、上腕の二頭筋(力こぶ)の筋トレは、鉄棒でもりようしないかぎり自重による方法ではむずかしいでしょう。よって、この部位はダンベルによるトレーニング方法がベストとなるのです。


またダンベル運動の前にはウォーミングアップが重要。筋肉を伸ばしながらほぐすストレッチが効果的ですが、全身の骨格も筋肉も動かしてストレッチもできるラジオ体操がもっともおすすめ。


あるいは20〜30分ほど歩いたり自転車に乗る、有酸素運動もいいでしょう。くれぐれも、いきなりダンベル運動は避けてください。


自宅で簡単にできるダンベルを使った運動

MENU



スポンサードリンク